CEREC
CEREC治療

CERECとは

CEREC

Prof Werner Mormannらによって開発された世界最初の歯科用CAD/CAM装置の名称です。
1980年代から開発がはじまり、毎年のように改良を加えています。

Prof. Werner Mormann開発と改良1開発と改良2

CEREC治療の特徴

特徴1:カメラでお口の中を撮影します

CEREC

CEREC AC Omnicam

特殊なカメラでお口の中を撮影します。そのため、いままでの様な『ムニュっ』とした印象材を使わずにすみます。撮影したデーターをもとに、失われた歯をデザインし、コンピューター制御のCAMマシンで、当日にセラミックで、被せ物を制作していきます。そのため、麻酔が1回ですみ、不快な仮の状態がありません。

特徴2:金属アレルギーの原因除去

金属アレルギーの原因

保険適応の被せ物は一般的に様々な合金から作られています。金属アレルギーの原因は、装飾品、化粧品、歯科用金属とも言われています。セレックに用いられるセラミックは金属を使わないため、金属アレルギーの原因を除去します。

アレルギーとなる金属に関しては、図の通りです。

金属アレルギーの原因

特徴3:予防的修復

虫歯、歯周病予防に効果的

金属修復は歯と比べ物性が異なり、また、接着剤が溶解するため、一見問題ないように見えてもいざ除去してみると数年で虫歯になってる事が多く認められます。
その点セラミック修復のセレックは使用する材料が歯とほぼ同等の物性を付与されているため、また、接着剤に特殊なレジンセメントを使うため、溶解せず、良好な結果をしめします。また、金属修復は金属ゆえに帯電(電気を帯びる事)するため、口腔内の浮遊する細菌を付着させたり、食事の残りカスを呼び寄せ、虫歯や、歯周病の原因になるのです。

CEREC症例

症例1:金属の詰め物

BEFORE AFTER
症例1 症例1

症例2:奥歯の被せもの

BEFORE AFTER
症例2 症例2

症例3:前歯

転倒によって破折。
翌日に予定がある患者さんでしたが、1日で修復を行いました。

BEFORE AFTER
症例3 症例3

症例4:奥歯

翌日から海外旅行という患者さんで、症例3同様、当日に治療を行いました。

BEFORE AFTER
症例4 症例4

TREATMENT
治療内容

横須賀市の小池歯科医院では、継続した健康増進を進めるため歯科疾患リスクをしっかりと把握する一環として、レントゲン検査、虫歯、歯周病検査、唾液検査、口臭測定、口腔内写真撮影を行なっております。
口腔の健康は全身疾患との関係性があります。お口の現状を知ることは、全身健康への第一歩となります。必ず、受診前に診療の流れをご一読ください。

診療の流れを見る

横須賀の予防に特化した歯科医院

小池歯科医院

〒239-0841 神奈川県横須賀市野比1-20-1
京浜急行久里浜線 YRP野比駅 徒歩3分

046-847-0840

診療時間
8:30〜17:30 × × ×

休診日 
木曜日・日曜日・祝祭日(祭日がある週は木曜診察)